ムエットの紙

ムエットとして使用している画用紙です。文房具屋さんで必ず売っているマルマンのスケッチブック。

オイルの染み込みもよく、しかも下に垂れてこないので気に入っています。「図案スケッチパッド」という名称のようです。「図案スケッチブック」というのもあるのですが、そちらは針金のぐるぐるで綴じられているので無駄ができてしまいます。

大きさは私はB5を選んでいます。こちらはたくさんサイズがあってお好みで選べますが、あまり大きすぎるとカッターで切るのも大変なのでこのくらいが作りやすいかなと。

上の写真はラヴェンダーオイルを1滴垂らしたところ。1センチくらい染み込んでいます。30分くらい置いておくと2センチくらいにまで広がりました。なのでムエットの長さは使いやすさも考えると7センチ以上はあったほうがいいかなと思います。

お教室やサロン、販売する際にエッセンシャルオイルを試してもらうのに欠かせないムエット。他にも代用できる画用紙はたくさんあると思いますが、ご紹介まで。

ムエットについて(追記)

ムエットを手作り

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です