インフルエンザでした・・・

実は先々週、息子の小学校でインフルエンザが大流行していて、息子も感染し学級閉鎖、そして私まで感染してしまっていました・・・。

インフルエンザA型に感染したのはもしかしたら初めてかも?

息子は2日で熱が引いたのに、私は38~39度の熱が3日続きました。熱の後は喉の痛みと咳が続き、かなりつらかったです。はやり大人の方が症状がひどいのでしょうか。

あまり人混みにも行かないし、うがい手洗いも必ず行い、家では加湿とエッセンシャルオイルの拡散で予防していたつもりでしたが、学校での流行にはかないませんでした。

感染から2週間も経った今では、つらかった思い出を笑って話せるくらいになりました。ほぼ元気です(笑)。

ちなみに私がインフルエンザ中利用した自然療法は、呼吸を楽にするエッセンシャルオイルの吸入と、手作りのセージのティンクチャーでのうがい、カモミール&エキナセアのハーブティーを飲んだくらいかと思います。

もちろん病院で処方されたリレンザや症状を和らげるお薬も使用しました。自然療法はこういったメインの医療にプラスして気持ちを和らげたり、症状を緩和するために使うものなので、「補完療法」という言い方もします(メインの医療があってそれを補うための療法、という意味)。なので自然療法というと他の医療を受け付けないで自然なものだけで全てケアする、なんてイメージがあるかもしれませんが、そんな激しい使い方はお勧めしません。

インフルエンザの予防接種も例年子供しかやっていませんでしたが、今回の症状の辛さから、来年は私も予防接種しようかなあと思っています。今年は息子が風邪をひいて予防接種をするタイミングを逃してようやく打とうと思った矢先に感染してしまいました…。

おかげさまで咳もなくなったので昨日の相模原カルチャーも楽しく開催することができましたが、何回かほかのお教室やイベントは延期させていただきました。

そんなこんなしていたら季節はすっかり冬ですね。手袋、マフラーが欠かせない季節になりました。まだ霜が降りるほど朝の寒さはないですが、庭のハーブも元気がなくなっているものもあります。

そんな中、ラヴェンダーが秋からずっと2、3本づつお花を咲かせてくれています。

年によって秋口にもう少し一気に咲いてくれる時もありますが、今年は数本ずつちょっと寂し気に咲き続いています。こんな寒さですがかわいい花を咲かせてくれて嬉しいです。

嬉しいと言えばアロマ基礎講座に通ってくださっていた生徒さんからアロマ検定1級の合格報告が届き、こちらも嬉しいお知らせでした♪

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です