手づくりハーブオイル

手元にあるフレッシュハーブでハーブオイルを作りました。

お料理で使えるハーブオイル。中に入っているのはバジル、タイム、オレガノ、にんにく、鷹の爪で、オリーブオイルを加えています。パスタに使おうかと思い作りました。お酢を混ぜてドレッシングにも使えそう。煮沸消毒したボトルにハーブなどを入れてオイルを注ぐだけなので作るのも簡単です。

オイルに入ったハーブは見た目がきれい。少し前に作ったハーバリウムもそうですが、オイル漬けは光がほどよく反射してテーブルに置いておくだけでも素敵です。

バジルをたくさんもらったのでこれと一緒にバジルペーストも作りました。今年はこれが3個目のバジルペースト。ピザやジェノベーゼ、カプレーゼなどの定番から、そうめんのおつゆに薬味として加えたりなど色んな料理に使っています。色々な料理に使いたいのでバジルとにんにく、オリーブオイルだけのシンプルなペーストにしています。

暑い夏に少しでも工夫して美味しく、楽しい食卓にできれば食欲も少しは出るかなと。私は暑くなると食欲がなくなる事が多いので、あまり冷たいものばかりを取らないで食べ物も気を付けるようにしています。いまのところどうにか朝ごはんが美味しく頂けているので、このまま8月も乗り切りたいです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です