毎日の普通を感じること

ゴールデンウィークも終わり、通常の日々が始まりました。

ゴールデンウィーク中もアロマがいつも通り活躍していました。

息子がちょっと風邪をひいたようで、鼻づまり。眠りたいのに鼻づまりでよく眠れないようでした。

そんな時はユーカリのエッセンシャルオイルをティッシュに数滴垂らして、枕元に。

少しすると鼻が通ったようで、ぐっすり眠っていました。朝方また同じような状態だったので、起きてからディフューザーサイレンシオを使ってユーカリをリビングに拡散させました。

別の日には外で遊んで足の指を怪我してしまい、水道で洗ってから殺菌としてティートリーオイルを1滴つけて絆創膏をしました。

私はというと、いつも通りエッセンシャルオイルをお風呂に入れたり、フェイシャルオイルをスキンケアに使ったり、といったところでした。

こんな風に通常使いができているという事は、この期間特に体調が崩れることがなかった、と言えるのでは。毎日の普通が幸せなんです。

体のバランスが崩れたり、気分が落ち込んだりすると、どうしてもいつもと違うエッセンシャルオイルが使いたくなったり、助けを求めたりします。

これから「5月病」なんて言葉が使われるようになる季節です。5月病でなくても、何かあった時はエッセンシャルオイルやハーブに助けを求めて、乗り越えていければと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です