マスクと口呼吸

この自粛期間中マスクを随分作りました。

自分用に作ったのを初めとして、周りで作れないので作ってというお願いが何件かあってしばらくマスク作成に費やす時間が多かったです。

手持ちの不織布マスクも少なくなったので、手作りマスクを着けての買い物などの外出になっています。

昨日はご近所の知り合いに2人会って、二人とも手作りマスクをしていて、どんな素材でどんな形で作っているかをさりげなくチェックしてしまいました。色々形もバリエーションがあって、テレビでもカラフルな柄ものや素材、形をついつい見てチェックしています。

布で作る手作りマスクも、不織布マスクもそうなのですが、マスクをしていると鼻呼吸が少ししづらい感じて、口呼吸になることが多いです。前からこれは気になっていたのですが、先日ネットニュースでこの件についての指摘があって、やはり口呼吸になると鼻呼吸よりも感染の危険が高まるようです。マスクだと口を開けていても他人から見えないこともついつい口呼吸にしてしまう原因かと思います。

マスクでの口呼吸を予防するためにマスクにエッセンシャルオイルで香りをつけることを勧めていたのでやってみると、鼻が通りやすくて鼻呼吸しやすくなりました。ガムを噛むのもいいようです。

少し前に紹介したスプレーレスピレートリーは、呼吸を楽にしてくれるユーカリや樹木系のエッセンシャルオイルが入ったスプレーなので、これをひと吹きするだけで鼻呼吸がしやすくなるので手軽でお勧めです。

私がやってみてこのスプレーのおすすめの使い方は、

①マスクの外側に一回シュッとひと吹きする。

②アルコールを飛ばして乾かすためにパタパタ2,3回振る。

③いつも通り使う。

シュッとスプレーしてすぐにマスクをつけるとアルコールと香りがダイレクトに鼻に入ってきてケホケホしてしまいます。内側にスプレーするとそれがより強力です・・・。

このスプレーマスクをすると、自然と鼻呼吸になるんです。何故かというと、口呼吸では香りがしないから(笑)。鼻がスーっと通っていい香りを感じるためには自然と鼻呼吸になるのですね。

お値段も他のスプレーよりお手頃価格なのでぜひお試しください。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です