アロマテラピーとの出会い

lemonverbena

私がアロマテラテピーと出会ったのは学生時代、雑誌か何かの記事で初めて目にしたのがきっかけでした。そのときはまさかこんなにも長い付き合いになるとは思いませんでしたが、初めて聞くアロマテラピーという言葉に何だかとても興味が湧いたのは記憶にあります。

そのあと当時はそんなに数の少なかったハーブの専門店が新宿にあって、ちょっとしたきっかけでそこで少しの間ですがアルバイトをしました。もう20年も前のことです…。いまは残念ながら見る影もなくなってしまいました。

そこはレストランが併設されていて、様々なハーブ料理が出されていて、どれもとても美味しかったです。ハーブオムレツ、ハーブたっぷりパスタ、パンについているのはフレッシュハーブが練りこんであるハーブバター。いろんな生野菜をわざわざおろし金ですって作ったドレッシングも、とっても美味しかったです。

このお店で働いたことがきっかけとなって、そのあとはずっとハーブ&アロマにかかわるお仕事をするようになりました。このお店が原点だったのだなと今思うと、この出会いをありがたく思います。

家の庭のハーブたちももっといろんな使い方ができるなあ、と今はないそのお店を思い出して改めて考えてしまいました。とりあえずハーブバターが食べたくなったので作ってみようかな。

写真はレモンバーベナとレモンタイムのフレッシュハーブティー。レモンバーベナの香りが大好きです。私の相棒、流木いきものくんとティータイム。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です