冬のアロマテラピー スキンケア編

冬は乾燥した天気や、冷たい風でお肌も荒れやすい状態です。

香りのよいエッセンシャルオイルや、栄養価の高い植物オイルでお手入れすると、お肌もいい状態を保てるのではないでしょうか。

洗顔後はたっぷりと水分補給。冬のハイドロソルはローズネロリがおすすめ。敏感肌の方はカモミールかラヴェンダーを。より保湿力をアップさせるならハイドロソルの量に対して10%まで加えるとしっとりします。100mlのハイドロソルなら10ml以下のグリセリンを加えます。

そのあとはフェイス&ボディオイルでのトリートメント。冬のおすすめはプレシャスローズオイルネロリスイートです。ローズもネロリもすべての肌質に使用できるオイルで、乾燥肌、老化肌、敏感肌などにもおすすめできるオイルです。

あらかじめ植物オイルで希釈されているので、このまま手に取って使用します。キャップを開けると1滴ずつ垂れるようになっているので、化粧水の後に塗るのなら5滴ほどで十分です。

フェイス&ボディ用なので、もちろん体全体にも使えます。身体のカサつきも改善されつつ、良い香りがするのでとても気持ちいいです。

このオイルをお風呂に入れることもできますが、植物オイルが入っているのでオイルがお風呂のお湯に混ざらずに上に浮いてしまします。そのままお風呂から出ると、体に付くのでしっとりしますが、お風呂の中で滑りやすくなるので注意が必要です。

お肌がカサカサでスペシャルケアが必要な場合は、このオイルを10滴くらいにしてアロマトリートメントをします。お風呂上りの血行がいい時に、お顔全体にオイルを伸ばし、あまり強く擦らないで、撫でるようにくるくると指のお腹でマッサージします。そのあと蒸しタオルで拭き取った後、通常のスキンケアをすればOKです。

私の冬のスキンケアはグリセリンの入ったハイドロソルの化粧水の後に、プレシャスローズオイルを5,6滴軽くマッサージしながら塗って終了です。朝はこの後UV効果のあるクリームを塗った後お化粧する感じなので、スキンケアはとてもシンプルです。

これまで手作りクリームなどもたくさん作ってみたりもしたのですが、作るのが面倒だったり、保存がきかなかったりなどなどの結果、一番シンプルなこの形になりました。だからこそ使う物はオーガニックの良い物でないとだめなのよね、という所は絶対にはずせないポイントです。

自分に合ったスキンケアを探すのは意外と大変なことです。年齢でも肌質は変わってくるわけですし・・・。そんな中でもできるだけシンプルで自分に合ったものが見つかるといいですね。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です