ビーズワックスでスキンケア

ノーザンライト社のビーズワックス(ミツロウ)で作る手作りクリームは乾燥する冬の時期に欠かせません。。

「リップクリーム」として作りますが、手やカサついた顔や身体にも普通に使っています。

基本的なレシピはビーズワックス5gに対してベースオイル(ホホバオイルやオリーブオイルなど肌に使用できる植物オイル)を25mlを耐熱性のビーカーなどに入れて湯せんで温め、よくミツロウが溶けたら容器に流し込み、エッセンシャルオイルを2~4滴加えて楊枝などで軽くかき混ぜ、そのまま冷まして固まれば出来上がりです。

ほのかなミツロウの甘い香りと、エッセンシャルオイルの香りが合わさり、とてもいい香りなので、時々用もないのにクリーム容器を開けてくんくんしてしまします。

今は肌にいいエッセンシャルオイルをブレンドしたフリクションオイル107とベースオイルはホホバオイルを使用したクリームをを愛用中です。

アロマ講座では必ず作る簡単で使えるアイテムなので、講座に参加する機会がない方も、ミツロウとベースオイル、エッセンシャルオイルがあればできるので、ぜひ家にいる機会が多いこの時期に作ってみてはいかがでしょうか。

エッセンシャルオイル、ベースオイルはもちろん、ビーズワックスもこちらのウェブショップで販売しております。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です