腰痛のためのアロマバス

息子とスケートに行ったら、腰に力が入りすぎで腰痛になってしまいました(涙)。転んだわけではないのですが…。

20代のころからずっと百貨店や路面店などのアロマショップでの立ち仕事だったので、長い事腰に負担をかけてしまっているのです。カイロに通ったり、ストレッチでの腰痛対策などで良くはなってはいるものの、ちょっとしたきっかけで痛くなってしまいます。

そんな時は無理せずに、重い物を持ったり負担のかからない姿勢は避けるようにしています。

そしてアロマでのケアも忘れずに。

フリクションオイルRHUを直接腰に塗ったり、自分でエッセンシャルオイルをブレンドしたものをお風呂に加えて入っています。

いつもその時の気分でブレンドは変えるのですが、今日のブレンドは以下の通り。

腰痛の自分のためのバスソルト

天然塩  大さじ1

重曹  大さじ1

エッセンシャルオイル ラヴェンダー 3滴

エッセンシャルオイル ローズマリー 1滴

エッセンシャルオイル スイートマジョラム 2滴

容器に天然塩と重曹を入れてよく混ぜ合わせ、そこにエッセンシャルオイルを合計6滴加えます。スプーンなどでよく混ぜたら出来上がり。浴槽に入れてかき混ぜてからお風呂に入って温まります。

ラヴェンダーはリラックスや鎮静、鎮痛効果があります。ローズマリーは鎮痛、疲労した筋肉を楽にします。スイートマジョラムも鎮静、鎮痛、血行を良くして体を温める働きもあります。

これらをブレンドすることで、それぞれのエッセンシャルオイルの効果と、ブレンドしたことによる相乗効果でより効果的な入浴剤になります。そしてさらにこのブレンドは香りも良いです。ゆったりとした気持ちでバスタイムを楽しむ事ができ、深呼吸して吸入でのアロマテラピーも期待できます。

この濃度でしたら7歳からの子供が一緒に入っても大丈夫かなと思います。お肌が弱い方やお肌に炎症がある場合は使用するエッセンシャルオイルは気を付けてくださいね。

我が家でも親子でアロマバスに入って温まっています。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です