花粉症とアロマテラピー

天気予報でも花粉の飛散量が発表されるようになり、家族も花粉症なのでこれから洗濯物やお布団干しに気を遣う時期になりました。

アロマで花粉症対策は毎年話題になりますし、聞かれることもあるので毎年似たような紹介になってしまうのですが、それがシンプルなアロマケアとして代表的なものになります。

鼻づまりや呼吸を楽にするためには、ユーカリやペパーミントなどのすーっとするエッセンシャルオイルがおすすめです。

今はコロナでマスクを着けていることが多いので、マスクにユーカリやミントのエッセンシャルオイルを1滴垂らすだけで鼻が通ったり、呼吸がしやすくなります。

ただ、気を付けなければいけないのは、ユーカリもミントもスーッとするということは刺激もあるので、マスクの目に近い場所にオイルを垂らすと目に刺激が行き、逆効果になってしまう事もあります。高濃度のエッセンシャルオイルが肌に付くのも良くないので、目から遠い場所で、マスクの内側でなく外側にほんの1滴垂らせば十分だと思います。

スプレーのレスピレートリーなら、外側にシュッとひと吹きするだけなので簡単でエッセンシャルオイルより刺激が優しいので使いやすいです。できればマスクを着ける前に、マスクの外側に1,2回シュッとスプレーして数回マスクを振ってアルコールを飛ばしてからマスクを着けた方が鼻にツンとこないです。

目がしょぼしょぼして疲れがあるようならラヴェンダーのエッセンシャルオイルの温湿布アイマスクは気持ちがいいです。洗面器などに温かいお湯を入れ、そこにエッセンシャルオイルを2,3滴垂らし混ぜながらタオルを染み込ませ、よく絞ったものを目を閉じてまぶたの上にのせます。目が痒くてまぶたが腫れぼったいようなら冷湿布の方が気持ちいいかもしれません。

温湿布アイマスクならお風呂に入っている時にタオルで簡単にできるので、私は目が疲れた時の入浴時にはよくやっています。

他にもエッセンシャルオイルを使った花粉症対策はありますが、まずはこんなところから始めるのがいいのかなと紹介してみました。

もちろん花粉症でつらい症状があるようなら、病院に行って症状が和らぐお薬や治療を受けることも大切です。医療とアロマなどの自然療法を、その方の症状によってバランスよく使えるようになるのが理想的かと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です