クリスマスアロマキャンドル

アロマ&ハーブ講座でクリスマスのアロマキャンドルを作りました。

クリスマスの香り、というとオレンジなどの柑橘系とスパイスのブレンドでおいしそうな香りがイメージされます。ほかにも聖書のキリスト誕生の時にでてくるフランキンセンス(オリバナム)とミルラの香りも穏やかな気持ちにさせてくれます。

ヴィアロームのオータムというブレンドも、樹木系でもちょっと和風にも感じられる香りですが、アロマキャンドルにすると香りの持続力もあるのでおすすめです。

上にピンクペッパーや緑色のハーブを散らすとよりクリスマスっぽいキャンドルになります。

ちなみに今回使ったキャンドル素材はソイワックスキャンドル(大豆由来のキャンドル)です。パラフィンや蜜蝋とはまた一味違う雰囲気のキャンドルが出来上がりました。クリーミーでやわらかな印象があります。

この日、教室を見学して下さった方が1歳のベビーちゃんがいらっしゃるとのことで、お子さんを連れての参加をご希望されていましたが古淵のお教室ではお断りをしなくてはなりませんでした。

自宅の教室でそんな方にも気軽にアロマやハーブのことを勉強したり、ママの気分転換になるような時間ができたらいいなと思いました。

もしご希望がありましたらお気軽にお問い合わせください。少しずつそんな形も作っていけたらと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です