ムエット

mouillette

アロマテラピーで、香りを試すのに使うムエット(試香紙)。

単純に香りを試すために紙の先に1滴垂らして香ってみるほか、香りのブレンドをする時にムエットに1滴ずつ垂らして2,3種類合わせてブレンドの相性を試したり、お教室の時に香りを数人でシェアする時などに使います。

このムエット、買うと結構高いので画用紙を細長く切って代用しています。紙の質によってオイルが染み込みすぎて、持っている指にまで垂れてきたり、エッセンシャルオイルで紙が丸まってしまったり、紙自体の香りが気になる事もあるので、それなり紙質は選ばないといけないのかなと思います。

1滴垂らしただけでも、エッセンシャルオイルの種類によってはかなり長く香りが持つので、手帳に挟んだり、カバンに入れたりしてしばらく楽しめます。ポケットに入れておくと体温で温まって、忘れたころにふわっと香りが上がってきたりもするのでそんな時は嬉しいのですが、洋服のシミになってしまう事もあるのでポケットに入れる際はハンカチに挟むなどして取扱いに注意しないといけないです。

今回はA4サイズの画用紙を使って、10センチ×0.7センチくらいの形に切ったので1枚で120本くらいのムエットができました。ちょっと市販のに比べて長さが短かったかな・・・。

ムエットの紙

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です