1日の疲れをとるために

夏休みも終わり、急に秋の空気でなんだかうれしいようなさみしいような…。

夏休み中は何かとせわしなく、それでもほっと一息つけるのがバスタイムでした。

バスソルトを作るのもちょっと面倒な毎日だったので、ほぼエッセンシャルオイルのラヴェンダーと、フリクションオイルHARのどちらかをその日の気分でお風呂に垂らしてよくかき混ぜてから入っていました。

どちらもリラックスとして使える香りですが、私はラヴェンダーの方が「浄化」とか「疲れをすっきり」させたい、というような目的で使っていて、フリクションオイルHARは、カモミールやサンダルウッドが入っているブレンドなので、「癒し」とか「気持ちを落ち着ける」という目的で使用していました。

同じ「リラックス」でも微妙に違うこの感じ。

感覚は人それぞれなので、この使い方が誰にでも合うわけではないという事はありますが、使っているうちに「今日はこのオイルを使いたい」というのが分かってきます。そしてそれを使う事で、疲れが取れたり、「明日もがんばろう」という気持ちになったりします。

フリクションオイルは、基本的にそのまま数滴を体に擦り込んで使用するものですが、お風呂に入れてももちろん使用できます。基本的にはお塩などの入浴剤用基剤で混ぜてからお風呂に入れることをおすすめしています。横着な私のようにそのままお風呂に入れる場合は、事前に肌に付けて異常がないか確かめた後での使用をお願いします・・・。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です