風邪の時の味方

fr-res

寒さが厳しくなってきました。

それに伴い風邪をひいている方も増えているようです。

春から夏にかけてはそんなに使用頻度が低いのに、秋から冬になると途端によく使うのは、風邪の時に使用したいエッセンシャルオイルたち。

代表的な物としては、ユーカリ、ティートリー、シダーウッドやサンダルウッドなどの樹木系が呼吸器系によく使用されるエッセンシャルオイルなので風邪の時におすすめです。

そしてオールマイティのラヴェンダーも殺菌効果や鎮静効果などがあげられるので一緒に使用されることが多いです。

これらの風邪の時におすすめなエッセンシャルオイルがバランスよくブレンドされた、フリクションオイルのRESは、手のひらに数滴垂らしてそのまま胸や首筋に擦り込むオイルです。フリクションとは「擦り込む」という意味で、困った時にすぐに手に取って使用できる症状別のブレンドオイルです。

エッセンシャルオイルのみのブレンドなのですが、肌に対して刺激が無いようにブレンドされています。もちろんお肌が弱い方や子供にはベースオイルで希釈して使用するようにお願いしています。

市販の胸に擦り込むタイプのものがありますが、それに比べると香りがやさしく、気持ちも落ちつけてくれる香りです。私は寝る時に手のひらに2、3滴垂らして両手で擦り込み、その手を口と鼻で覆い、深呼吸します。それだけで鼻の通りも良くなり呼吸も楽になるので、風邪のときは必ず使用します。

その他にも足のむくみやデトックスにおすすめなフリクションオイル、関節の痛みに擦り込むフリクションオイルなどもあるので、少しずつ紹介していきます。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です