ポプリで玄関に香りを

玄関のお正月飾りを片づけて、12月に作った手作りポプリを飾りました。

1か月以上経ち、瓶を開けるとなかなかいい香り。エッセンシャルオイルだけの香りとはまた違う、ドライハーブやスパイス、エッセンシャルオイルが混ざって熟成された深い香りです。人工の香料は一切入れていないので、市販のポプリのような独特な強い香りはしません。

外から帰ってくるとこのポプリの香りが出迎えてくれて、こういう香りもたまにはいいなと思いました。香りが弱くなったら好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らします。

入れ物はかなり前にプレゼントでもらったポプリが入っていたガラス製のもの。いつか何かに使おうと、容器だけ取っておいてよかったです(笑)。気密性はそんなにないので蓋をしてもかすかに香りが楽しめます。時々蓋をあけて香りを漂わせます。

ポプリは見た目も重要なので、作った時は千日紅は入れてなかったのですが、お花がラヴェンダーだけで色味が地味だったので追加で入れました。ちょっと赤が入ると見た目も鮮やかです。

やはりお花のドライが入ると彩りがいいので、今年はミニバラが咲いたら少し蕾の状態で収獲してドライにしてとっておこうかなと思いました。

夏は貝殻、秋はどんぐりなどの木の実を入れても季節感が出ていいなと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です