手作りポプリ

potpourri

庭のゼラニウムやレモンバーベナの葉っぱをドライにしたら、最近の乾燥気味な天気のおかげでパリパリに乾燥しました。

香りもよくて、ハーブティーだけでなくこの香りを楽しむ方法はないかなと考えて、瓶詰にしてポプリを作ってみました。

子供の頃にポプリが流行って、小さい瓶詰になったものやオーガンジーの袋に入ったものなど友達からの誕生日プレゼントなどでもらったことがあるのですが、人工的な強い香りにポプリというもがあまり好きではありませんでした。

そんなポプリも、今作ろうと思ったら自分で育てたハーブを乾燥させて、エッセンシャルオイルを混ぜてできるので、香りも自然です。

ポプリの作り方を調べると香りを持続させるために、オリスルートやバニラビーンズを入れるといいようです。今回は家にあるスパイスのクローブを1個だけ砕いて入れてみました。

中に入れたハーブは自家製のドライのラヴェンダーの花と葉、ゼラニウムの葉、レモンバーベナ、レモンタイムです。エッセンシャルオイルはラヴェンダー、ゼラニウムを加えました。

サンダルウッドやパチュリなど重たい香りを入れるとさらに香りの持続効果があるかなと思いましたが、ハーブ自体の香りを大切にしたいなと思って今回はあえてシンプルに。

1か月ほど熟成させると完成します。香りの変化も楽しみです。

できあがったらお皿に乗せて玄関に飾るのもいいなと思っています。

1か月後のポプリはこちら

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です