ローマンカモミールとダイヤーズカモミール

梅雨に入りました。気温が高くて湿気もあり、少し不快な気候が続くようです。

こんな気候で、マスクをしたりなどコロナ対策もしなければならないなんて、今年はなかなか大変な夏になりそうです。天気予報でも今年も暑い夏になるとのこと。熱中症など気を付けたいものです。

ジャーマンカモミールは花が終わってしまい、今はローマンカモミールがたくさん蕾を付けて咲き始めています。今年はその隣にダイヤーズカモミールの苗を植えてみました。

写真の黄色い方がダイヤーズカモミールです。

花の色は黄色で大きく、ローマンカモミールと比べると葉っぱの感じも違います。ダイヤーズカモミールはハーブティー等の食用としての薬効はないようですが染色の素材として使われるそうです。今までチャレンジしたいと思いつつまだやっていない「ハーブ染め」をやるきっかけになるかなと考えています。

実は染色は市販の染色剤を使って何度もやっているのです。気に入った服や布の小物など、色が褪せてくるともったいないのもあって同じ色の染色剤を買ってきて染めていつまでも使っています。(ただの貧乏性・・笑)

ハーブ染めも工程はそんなに違いがないのでやろうと思えばいつでもやれるのですよね。近いうちに挑戦してこちらで紹介できればと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です