ローズゼラニウム

ローズゼラニウムのエッセンシャルオイルは使いやすく役立つオイルなので、あると嬉しいオイルです。

特に女性のために役立つことが多いです。(男性もこの香りが好きなかたも沢山いらっしゃいます♪)

お肌に、心に、ホルモンバランスにと様々な場面で「バランス」を取ってくれます。

香りもバラに似たフラワー系の香りなので、単品でもとてもいい香りですが、ブレンドするとより深みが増しておすすめです。

よく組み合わせるのが、ラベンダーやオレンジ。それぞれ組み合わせてもいいし、3つブレンドしてもとてもいい香りです。

それ以外にも、比較的どんなエッセンシャルオイルとも相性がいい気がするので、少しお花系の、優しさのある香りを加えたいと思った時に入れてみるといいかもしれません。

バラのエッセンシャルオイルはとても高いので、なかなか頻繁には使えませんが、ローズゼラニウムであれば、10分の1くらいのお値段なので手が出やすいのもいい所。

ゼラニウムを実際に育ててみると、毎年葉っぱがぐんぐん育って時々剪定しないとわさわさしすぎて大変なことになります。

5、6年そのまま育てていたら、株が大きくなりすぎて木のように太くなってしまいました。これ以上大きくすると手に負えなくなりそうだったので、その株は切って抜いてしまい、新しい苗に植え替えました。

実は大きく育った根っこを全て抜きたかったのですが、根っこが大き過ぎて抜くことができず、切れる所まで切って根っこは地面に残った状態です。株が大きくなるのも大変だなあと思いました。ある程度の所で株分けしたりしてリニューアルすることも大事なのかもと思いました。

ローズゼラニウムはとても元気なハーブです。そんな生命力溢れるエネルギーが込められたエッセンシャルオイルは、女性の様々な不調に対して優しくケアしてくれる存在のように思います。

お風呂に入れたり、1滴ティッシュなどに垂らして香りを嗅いでみたり、植物オイルで希釈してマッサージしてみたりと使い方は色々です。お肌に付けたい場合はプレシャスローズオイル(ローズとローズゼラニウムのブレンドでお顔や身体にそのまま使えます)がおすすめです。

ローズゼラニウムは1年中使えるエッセンシャルオイルすが、梅雨のじめじめしたこの頃に元気をもらいたい時、ほっとやさしい気持ちにさせてくれるお花の香りです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です