アロマで体調管理

週末はいいお天気でお花見日和だったのに、その後寒い日や冷たい風が吹いて、着る洋服にも迷う毎日です。

冬から春にかけては気温の差が激しく、身体のだるさや風邪をひいたりなど何かしらの不調を感じたりする方も多いのではないでしょうか。

私も何日か眠りが浅いなと感じることがあって、そんなときのお約束でラヴェンダーのエッセンシャルオイルをティッシュに2滴ほど垂らして枕元に置いて眠ったら、その日はぐっすり寝てしまいました。

リラックスや安眠にはラヴェンダーはおすすめ、ということは度々聞きますし、どんなアロマの本にもたいてい書いてあります。

こんな感じで普段使ってみると、やはりその通りの効果を実感します。でもどうしてもラヴェンダーの香りが苦手、という方は残念ながら効果は期待できないかもしれません。

他にもリラックスやお休み前におすすめのエッセンシャルオイルは色々ありますので、ぜひ使って自分に合うものを見つけることが出来ればと思います。何のエッセンシャルオイルをどんな方法で使うかはその人それぞれの体調や気分や好みで選ぶことになります。

「自分にとってこんな時にはこれをやると調子がいい」とか、「このオイルをこの方法で使うのが自分に合っている」というような様々な使い方ができると、季節や環境、年齢などからくる体の不調を和らげたり、改善するためにとても効果的なのではないかと思います。

それを見つけるには日々使うしかないのですね。日常的に使うことで、不調の自分に気づき、その対処法を自分で見つける。私はそんな使い方ができた時、アロマがあってよかったなあ、としみじみ実感してしまいます。(もちろん体調次第では病院に行くことも大切ですが・・・)

1日中アロマを常に使い続けるのではなく、日々のリラックスやリフレッシュに使いつつ、ここぞというときに頼れる存在を作っておく。そうすると、とても心強い味方がいるようで、安心です。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です