子供に使うエッセンシャルオイル

forchildren2

赤ちゃんや子供にエッセンシャルオイルを使うことは、なかなか心配される方も多いかと思います。子供に対するエッセンシャルオイルの使用についてまとめてみました。

基本的に3歳までの赤ちゃんには芳香浴以外のエッセンシャルオイルの使用は控えた方がいいと言われています。お肌のトラブルには、ラヴェンダーかローマンカモミールのハイドロソルがおすすめです。芳香浴も大人が普段使用する量の半分以下での使用をおすすめします。

6歳までの幼児には、10ml~15mlのベースオイルにエッセンシャルオイル1滴と薄く希釈してラヴェンダー、ローマンカモミール、ティートリーはマッサージなどに使用していいかと思います。(ヴィアロームのスイートチルドレンはラヴェンダーとローマンカモミールがブレンドされたマッサージオイルです。香りが強く感じられる場合はベースオイルで希釈してください。)

7歳から12歳になると、ほとんどのエッセンシャルオイルは使用できますが、大人の半分以下の量のエッセンシャルオイルを使用してください。

12歳からは大人と同じ量の使用が可能です。しかし個人差があるので、それぞれのエッセンシャルオイルの注意点なども確認しての使用をおすすめします。

ちょっとした家族の不調に気づいて、アロマやハーブでケアできたらいいですよね。

ぜひ参考になさってください。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です