無水エタノールの代用

新型コロナウィルスの流行に伴い、ドラッグストアなどでマスクが売り切れになっています。

スーパーなどでも同じように売り切れていて、品薄を実感する日々です。

我が家は元々そんなにマスクは使わないですが、秋頃に箱のマスクを買ってあったのでそれで大丈夫かと思い、無くて困るような事態にはなっていません。

そんななか、先日生徒さんから「ルームスプレーを作るのに、無水エタノールを買おうとしたら売っていないのですが、他のもので代用はできないでしょうか?」という相談を受けました。

マスクの欠品はニュースでよくやっていましたが、消毒用アルコールなども品薄なのですね。

まさか無水エタノールが手に入らなくなるなんていう事態が発生するとは思わず、その時はアルコール度数の高いウォッカなどで代用するのが一番手に入りやすいのでいいのでは、とお答えしておきました。

使用目的はエッセンシャルオイルをお水で希釈する時に乳化剤の役割を果たさなければならないので、エッセンシャルオイルに溶けないといけません。

ウォッカはアルコール度数が40度から96度と幅があるので、どれを使うかでどんな違いがあるのかと自分でも疑問だったので、とりあえず家にハーブを漬け込む用に買ってあった40度のウォッカにエッセンシャルオイルを垂らしてみたところ、エッセンシャルオイルは溶けず上に浮いてしまいました。

アルコール度数が80%以上でないと乳化剤の効果がないという話をインターネットで読んだことがあるので、80%以上のアルコールで試してみたくなりました。

そうすると96度のスピリタス(ポーランド産のウォッカ)ではどうなのか。無水エタノールとお値段がそれほど変わらなかったのでスピリタスを購入して試してみました!

エッセンシャルオイルを垂らしたところ、すんなり溶けました。その後精製水で薄めてルームスプレーを作り使ってみましたが、スピリタスの香りは気にならずエッセンシャルオイルの香りを楽しめました。

なかなかこんなことをまとめて確認する機会もなかったので、家にある基材になりそうな色々な液体(油脂以外)にエッセンシャルオイルを垂らしてみましたので以下まとめておきます♪

<エッセンシャルオイルが溶ける液体>

無水エタノール(アルコール度数99.5%以上)

消毒用エタノール(アルコール度数76.9%~81.4%)

スピリタス(アルコール度数96%)

<エッセンシャルオイルが溶けなかった液体>

水、フローラルウォーター、ウォッカ(アルコール度数40%)、日本酒、焼酎、お酢、グリセリン、消毒薬(「マ〇ロン」など)、牛乳

無水エタノールの代用になるものはなかなか少ないことを実感しました。

グリセリンやお酢なんて水溶性と理解してはいたものの、もしかして?と思って試しましたがそのままでした~(笑)

こんな実験結果を報告しておいて何ですが、時々「無水エタノールがない場合は、スプレーボトルにエッセンシャルオイルのみを加えてよくシェイクしてスプレーしても使えますよ」とアドバイスとして言ってしまうことがあります。時々私もこれをやってしまいます。

ただしドレッシングと一緒で、一瞬混ざりますがすぐに分離してしまいます。これが原因でスプレーの目詰まりも起こりやすいようなのでお気をつけください。

また、エッセンシャルオイルをお風呂に加える時の基材として、お塩以外にウォッカや日本酒、牛乳などを加える方法をお話するのですが、この結果を見るとエッセンシャルオイルとこれらの基材は混ざっていない、という事は頭に入れておいた方がいいなと思いました。牛乳などの脂肪分のある液体は他の物より多少溶けている印象がありました。

スピリタスはカクテルなどに使用される他、果実酒を作ったりなどもできるようです。香りがあまりないので使用範囲は多そう。また、無水エタノールと同じで引火性が高いので取り扱いには注意が必要です。

<2020年2月27日追記>

「エタノールの代用」でアクセスが多いので以下追記します。

スピリタスはアルコール度数96%とアルコール濃度が高いので、普段このまま飲用するということはなく、飲用によって粘膜を痛める可能性があります。という事は消毒薬としてこのまま肌に使用することはあまりいいとは言えません。また、消毒用エタノールはアルコール度数76.9~81.4%になります。このアルコール度数が消毒薬として最も有効なアルコール濃度のようなので、スピリタスもアルコール度数を80%程度に薄めることで消毒効果を期待できるのではないでしょうか(アルコール度数が強すぎるとすぐに揮発してしまい、殺菌能力が弱くなるそうです)。とは言え、肌にはかなり強いので使用する際は十分お気を付けください。

また、抗ウィルス作用のあると言われているラヴェンダー、ティートリー、ユーカリなどを使ってお部屋の空気を浄化したり、スプレーなどを作って殺菌するという方法でアロマテラピーが活用できるのではないかと思います。コロナウィルスにこれらのエッセンシャルオイルが有効かは分かりませんが…。

早くコロナウィスルスの流行が終息してほしいです。

<3月2日追記>

スピリタスも入手困難になっているようです…。3月2日のあさイチでアルコール以外の感染予防を紹介していました。(ドアノブなどの消毒についてなど)ご参考まで。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200302/1.html

<関連記事>

植物性アルコールのルームスプレー

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です