アロマ基礎講座4回目

今日は午前中、アロマテラピー基礎講座4回目を行いました。

今は一人一人ご都合を聞いてこちらのスケジュールと合わせて講座を設定しています。もちろんコロナ対策もしっかりしながら行います。

今日の生徒さんもお子さんがいらっしゃりなかなかご自分の時間が持てないという中、ゆっくりペースで来ていただいています。

今日は手作りスキンケアやアロマ関連法規について。エッセンシャルオイルのお勉強も毎回行います。4回目は樹木系のオイル5種類を勉強しました。実習はミツロウを使ったクリーム作りです。

リップスティックとアルミ缶に入れたミツロウクリームを作って、それぞれ違った香りを作りました。

リップスティックの方は、香りが口元に付けても気にならない美味しそうな柑橘系がお勧めで、今回は甘い香りのマンダリンのリップクリームに。ミツロウの甘い蜂蜜に似た香りとよく合ういい香りになりました。

アルミ缶の方は清涼感もあるユーカリのエッセンシャルオイルを加えました。ほんのりすーっと呼吸を楽にしてくれる香りなので、チェストラブ(鼻づまりや呼吸を楽にするための胸元に擦りこむ)用のクリームとしても使えますし、その他ハンドクリーム、もちろんリップクリームとしてなど色々と使えるクリームです。

お勉強しながらの今日のハーブティーは綺麗な水色を楽しめるブルーマロウの水出しを氷を入れて。レモン果汁を加えるときれいなピンク色に染まるので、そんなお遊びも講座中やってみました。

写真のブルーマロウは、ご近所のお花友達(笑)が育てて乾燥させたものをお裾分けでもらったもの。たくさんお花を育てているお友達で、色々教えてもらったり、苗を交換してもらったりしています。

とても素敵なブルーになりますが、上の写真は時間が経って氷も解けてしまい色が薄くなってしまいました。

出したてはこんなきれいな青色です↓

お教室でお出しするハーブティーはその時の季節に合ったものや、講座の内容と関連するものなど、その日に決めてお出ししています。アロマと共にハーブにも興味をもっていただけたらいいなあと思っています。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です