ハーブリース作り

ローズマリーが元気いっぱいで枝が伸びてしまったので、そのローズマリーを切ってリースを作ってみました。

今咲いているラベンダーとタイムも入れると色どりも鮮やかになり、とても可愛いです。

作り方は、5~10センチくらいのローズマリーを3~5本くらい束にして花束のように下の方で細めのワイヤーを使ってまとめます。この束を10束くらい作ってから、ひと束つづつ同じ方向に太いワイヤーでずらしながら固定して、最後に全体を丸めればリースが出来上がります。

この時ローズマリーだけでなく、ラベンダーやタイムなどお花も一緒に束ねると、華やかなリースになります。

作っている時もいい香りですが、完成して玄関の家の中に入ったところに吊るしておいたら、玄関全体にいい香りがして、とても元気な気持ちになりました。

ローズマリーはグリーン調のきりっとした香りで、効果としては集中力を高めたり、眠気をすっきりさせたり、元気にさせる香りなので、ローズマリーのリースをインテリアとして飾る時、寝室には置かない方がいいかなと思います。タイムも同じように元気や活力を与えてくれる香りです。

リースはお皿に置いても、壁に掛けても可愛いです。このまま掛けておくと、だんだん枯れていきますが、それはそれでドライハーブのリースになるので、意外と長く楽しめます。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です