スイートマジョラムの花

雨が降ったり止んだりの日が続きます。からっと晴れた日が恋しいです。

そんな中スイートマジョラムの花が咲き始めました。

苗を買った後、数年間はあまり大きく育たず花も咲かない状態だったのですが、今年は春からぐんぐん枝が伸びてきて、花が咲いています。

春になってマジョラムの先端に丸い小さいコブのようなものがたくさん付いているのに気づき、蕾なのかなあと日々チェックしていたら、そのコブの間から4つ小さい花が咲き始めました。このコブがそのままひとつの蕾で花になるのかと思っていたのですが…。

上の写真で拡大して見ると分かると思うのですが、枝からあちこち分かれて房状になっています、その房は小さい芽キャベツのようなコブで、たくさんついています。そのコブの脇から白い花が咲くのです。面白いし、かわいい♡

ではこのコブは何なのか??中を調べると本当に芽キャベツのように小さい葉っぱの様なものが重なっていて丸くなっているだけでした。このコブが結び目のように見えるので、ノッテッド(結び目)マジョラムという別名があるそうです。

枝の下の方にある葉っぱも、この結び目のようなコブも、とてもいい香りがします。エッセンシャルオイルのスイートマジョラムと同じ香りです。甘く、少しスパイシーな香り。

まだお料理には使っていませんが、オレガノと同じ種類なので同じようにトマト料理や肉料理などに使えそうです。

花が咲き終わってこのコブがどうなるのか、観察したいと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です