4つ葉のクローバー

今年もあと2日。新型コロナウィルスの影響で、例年とはちょっと違った年末です。

それでも家の大掃除をしたり、新年の準備をしたりと年末の忙しさは例年通りかも。

来年はコロナが落ち着いて、安心した毎日が過ごせるといいなあ、とそんな思いを家にある4つ葉のクローバーに託したくなりました。

この4つ葉のクローバーはお店屋さんで売っていたもので、2年目の冬を迎えています。よく公園や道端に生えているクローバーとは種類が違うみたいです。

「冬は越せるのですか?」とお店屋さんで聞いたところ、基本的に冬は越せないから毎年春に新しいものを購入したほうがいい、みたいな話だったのですが、半分を家で、もう半分を戸外で育ててみたところ、どちらも元気に冬を越しました。

でもだんだん4つ葉が少なくなっている気もします。3つ葉が多くなっているような??購入した時はもっと4つ葉が多かったような…。ほかにも5つ葉や6つ葉もあるのは今も2年前も同じです。

幸せのアイコンとしてよく使われる4つ葉のクローバーは、家の中にあるだけでちょっと嬉しくなる存在です。

今年はコロナで思ったような活動ができなかったのですが、それでも新しい出会いや新しく始めた事、発展した事などもあって決してマイナス面だけではなかったことは確かです。

来年もさらに新しい出会いや、新しい経験を重ねて、少しでも成長できたらと思っています。2021年もうどぞよろしくお願いいたします。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です