クリスマスの植物

クリスマスが近づくにつれクリスマスソングが流れたり、かわいいクリスマスグッズがお店に並んだりすると、それだけでわくわくするから不思議です。

今年はコロナの影響でゆっくりお店でクリスマスグッズを見るようなこともなく、あるものでクリスマスのデコレーションを家の中で楽しんでいます。

クリスマスカードをもらったり、気に入ったものを購入したりして取ってあります。それを毎年ツリーと一緒に箱から出してきては飾っています。

毎年飾ると折れたり曲がったりして見栄えが悪くなるので、まとめて額装して飾ったりもしています。

上の写真は海外のクリスマスカードを額装したもので、今はリビングの壁に掛けています。

クリスマスの植物が描かれているものとサンタクロースのカードです。

クリスマスの植物はクリスマスカクタスやホリー(柊)のほか、シダー、ジュニパー、サイプレス、パイン(松)、ファー(もみの木)とアロマテラピーでもおなじみの樹木が揃っています。

これらの樹木系のエッセンシャルオイルの香りは花のような華やかさはないのですが、静かに気持ちを落ち着かせたり、集中して何かに挑むときなどにいいかもしれません。

また、クリスマスはパーティーなどでわいわいすることもありますが、世界の平和を祈るような静かな期間でもあります。

樹木系の香りはどちらかというと後者の場面で使いたい香りかなと思います。静かに、祈りを込めて、キャンドルの光りと共に、香りを感じます。

コロナの影響が拡大している年末年始はこんな香りで静かな時間を過ごすのもいいのかもしれません。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です