リース型ヒンメリ

ワークショップでヒンメリ作りを行っています。

ヒンメリは麦わらで作るモビールのようなもので、フィンランドの伝統装飾になります。

写真のリースはワークショップで講師をお願いしているお友達の作品です。

ヒンメリというと天井に吊るして飾ることが多いですが、このリースは何となく壁に飾りたくなり、我が家の玄関に飾っています。

壁にヒンメリ独特の影が映ってそれも美しいです。

ちなみにこのヒンメリの藁は相模原の畑で作っている藁を使っています。ワークショップでもこの本物の藁を使います。

ヒンメリはプラスティックのストローなどでも作ることがありますが、お家に飾るなら藁で作ったもの方があたたかみがあって素敵です。

しばらくヒンメリワークショップは続けていくつもりなので、ご興味ありましたらご参加ください。

ワークショップの日程と時間が限られていますが、他の日時でのご希望にもなるべく合わせられたらとも思いますので、よろしければお問合せ下さい。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です