みつろうバーム

いつもリップバームはビーズワックスで手作りしたものを使っています。ここにきて乾燥した毎日のせいもあって在庫がなくなってしまったため急遽作ることに。

ノーザンライト社のビーズワックスを使います。

作り方はとても簡単です。湯せんにかけたビーカーなどの耐熱性の容器にビーズワックスを加え、その中にホホバオイルなどの植物オイルを加えます。すべてが溶けたら湯せんから取り出し、容器の中へ。

その後好きなエッセンシャルオイルを1滴~3滴くらい加えたら楊枝などで軽くかき混ぜた後、固めて出来上がりです。容器ごとに違う香りにしない場合は、容器に加える前にエッセンシャルオイルを加えてよく混ぜてしまいます。

今回はビーズワックス、ホホバオイルの他にシアバターを加えました。より栄養価、保湿力アップのクリームです。

エッセンシャルオイルは容器それぞれに違うオイルを加えて、リップスティックはオレンジ&マンダリン、丸い容器の方はひとつはゼラニウムとラヴェンダーにしました。

リップスティックは口元に使うので美味しい香り。丸いメタル容器の方はリップバームとしても使いますが、ハンドクリームとしてや爪などのケアにも、場合によってはお顔の乾燥にも使います。

もちろんリップ用スティックも、外出先で手元がカサカサしてきたら手先につけてもOKの万能クリームです。これがないと困ってしまうので、今回これだけ作ったらしばらくは大丈夫そうです。

ちなみにこのみつろうバームはアロマテラピー基礎講座でも4回目に作ります。

<みつろうバームレシピ 作りやすい量>

みつろう 4g

ホホバオイル 15ml

シアバター  2g

エッセンシャルオイル 1~3滴

※15ml容量のクリームケース1個とリップスティック1本分のレシピです。シアバターがない場合はホホバオイルを5ml弱増やします。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です