冬のハーブたち

雪が降りました。

48年ぶりの大寒波もやってきて、雪もなかなか解けない状態。

写真のローズマリーは昨年の秋に地植えにしたものです。雪が降った翌日は完全に埋まってしまっていましたが、元気に顔を出してくれました。

去年までローズマリーは地植えで育てて放っておくと巨木化するから…と、プランターで育ててみましたが、水やりがうまくできず枯らしてしまいました。

おそらく水のやりすぎだったのかと思います。改めて植物を育てる難しさを実感しました。

そんなわけで結局地植えにすることに。要は放ったらかしにしないで剪定したり、株が大きくなったら新しい苗に変えたり、株分けすればいいのですよね。

同じようにセージやレモンタイム、ラヴェンダーももうだいぶ株が古くなってきたので、そちらもすっきりさせなくてはいけないなあと思っています。

ローズマリーには蕾がいっぱいついています。これから綺麗な青いお花が咲くのが楽しみです。

寒い雪の中でじっと冬を越すハーブたちに元気をもらいました。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です