ラヴェンダーの足浴

息子が学校から帰ってくると足が汚れたから足湯をする、と言ってお風呂で洗面器にお湯を張って足浴をしています。

ここ何日かやっているので、「それなら洗面器にラベンダーオイル入れてあげようか?」というと大喜び。2、3滴入れてあげました。

お風呂からラヴェンダーの香りがしてほんのりお家の中もいい香り。そして息子の足もいい香りで本人も嬉しいみたいでした。

この寒い日に寒いお風呂で足浴をする気には私はなりません。

どうせならゆっくり全身浴で温まるほうがいいですよね。

でもこの時期に何かしらの理由でお風呂に入れない方、お年寄りや怪我をされているなどの方は足浴で温まるのはとてもおすすめです。

そこに数滴のラヴェンダーオイルを加えたら、上ってくる香りに足だけでなく心もリラックスしてさっぱりした気分に。

ラヴェンダーの学名Lavandula はラテン語の「lavare」=「洗う」から来ているそうです。ラヴェンダーのすっきりとした清潔感のある香りのイメージそのものです。ラヴェンダーは殺菌作用や消毒作用などがあるので実際に肌を清潔にしてくれるのはもちろん、心理的にもすっきりさせてくれます。

気持ちをすっきりさせたい時や、心の曇りをきれいにしたいと思った時、一日の疲れを洗い流したい時などなど、ラヴェンダーをお風呂に入れたり、足浴に入れてみたり、お部屋に香らせたり、ティッシュに1滴たらして香りを嗅いでみるなどは、初心者でも簡単にできるアロマテラピーです。ぜひ試してみてください。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です