ニキビ用ローション

小学校6年生の息子は、最近ニキビができるようになりました。

おでこのところに結構たくさんできることもあり、本人もちょっと気になる様子。

お風呂で洗うときに刺激の少ない石鹸で顔を洗うように言っていますが、それと一緒に使えるローションを手作りしました。

ニキビにはラヴェンダー、ティートリー、ジュニパー、シダーウッド、カモミール、プチグレンあたりがいいように思います。

その中から息子に今までもよく使っていて、刺激も少なく香りも無難なラヴェンダーとティートリーを選びました。ティートリーのすっきりとした香りと、ラヴェンダーのやさしい香りのブレンドで、ふわっと近くにいる私も嬉しい気持ちになります。

<ニキビ用ローション 30ml>

エッセンシャルオイル ラヴェンダー1~2滴

エッセンシャルオイル ティートリー1~2滴

無水エタノール   3ml

精製水       27ml

〇遮光性のスプレーボトルに無水エタノールを入れ、そこにエッセンシャルオイルを垂らして軽く混ぜます。その後精製水を加えてよく振って混ぜれば出来上がりです。使う前にもよく振ってから使用します。2週間くらいで使い切る量かなと思います。

子供のニキビは皮脂の分泌が過剰な事が原因のようなので、このレシピはさっぱりしたローションです。大人の化粧水だとここにグリセリンを無水エタノールと同じくらい加えて、その分精製水は少なくして保湿効果を高めます。(無水エタノールは最近徐々に入手できるようになってきているようです。)

手作りローションが面倒な場合はラヴェンダーやカモミールのハイドロソルが同じように使用できます。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です