ハーブスワッグ作り

お友達のリクエストで、今日はハーブスワッグ作りをしました。

庭にあるハーブがもさもさと生い茂っていて、いいかげん剪定をしないといけないなー、と思っていたところだったので、ちょうどよかったです。

スワッグはただあるものを束ねるだけで、何となく素敵なインテリアになるのでおすすめです。

使った材料はユーカリ、ローズマリー、セージがメインで、あとは千日紅と八重のミニバラをほんの少し、色味が欲しかったので加えました。

バランスよく束ねて麻ひもで結ぶだけ。花がなくても緑のハーブだけで十分素敵なのですが、ちょっとピンクや赤などのお花があると可愛いです。でもお花がほとんどなくて(-_-;)、千日紅は今年は種を撒きそびれて新しいものがなく、去年のドライが残っていたのでそれを使用しました。秋らしく小さい松ぼっくりをグルーガンで付けたり、小枝を一緒に束ねてもまた違った雰囲気で素敵です。

紐で結びやすくするために、下から数センチくらい葉っぱは取り除いたほうがいいようです。

ハーブで作るスワッグは、作っている時とてもいい香りがします。

終わってから、そういえばゼラニウムの葉っぱももりもり広がっていたので、それも加えたらもっとボリュームが出たのになーと残念に思いました。

ついででローズマリーのリースも小さいものを一つ作ったので、キャンドルの周りに飾ってみました。赤い実はピンクペッパー。ちょっと早めのクリスマスぽい感じになりました。

やっていてとーっても楽しかったので、リースやスワッグのワークショップもやりたいなあと思いました。

色々やりたいことがたくさんあるのですが、なかなか正式なお知らせに至らなくて自分でもちょっともどかしい思いです・・・。少しづつ前には進んでおりますので、時々ホームページを確認していただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です