「楽しく」「前向きに」「バランスよく」

ハーブやアロマといった自然療法と深くかかわっていると、どうしても情報や興味が偏ってしまいがちです。

いつも私が気にかけているのは、「バランス」を取ること。

「自然だから安心」「オーガニックが一番」

そんな風に言いたいところですが、自然なものだからと言って体に毒になるものはたくさんありますし、オーガニックだからと言って、わざわざ遠く離れたものを取り寄せるのも余計なコストがかかって何か違うかなと思うこともあります。

また、消費者の不安をあおって販売するようなサイトやお店もあるので、何が本当で何が間違っているか、判断するのも難しかったりもします。インターネットで色々調べられるものの、その真偽を判断するのは、検索して読んでいる本人に任されます。

反対に、自然療法・代替療法に対して疑問を投げかけたり、健康食品や最近の健康ブームを疑問視するような書籍やサイトも多く見かけます。

ついつい見かけると手に取って、色々な考え方があるのだなあと興味深く読んでいます。こういった本も、自然療法に関する本や情報も、すべてを鵜呑みにして信じるのではなく、参考にして取り入れたいと思うところは素直に取り入れ、その情報で疑問に思うことは納得いくまで調べ、自分の中でバランスを取りたいなと思っています。

食や健康に関して、様々な考え方がありますが、何を基本にしたらよいかわからなくなった場合、それを「楽しく」やれているか、をベースに考えるといいかもしれません。

「農薬が怖いから食べない」

「この薬は体に有害という噂を聞いたから使わない」

こんな「恐怖心」が根っこにあったら、健康にもなれないし、何を食べても美味しくなくなってしまいます。

「楽しく」「前向きに」「バランスよく」

ポジティブな気持ちで生活にも情報にも向き合いたいなと思います。

写真は家のミカンの木。半分くらい収穫して残しておいたら、鳥が来て食べているみたいです。かなり酸っぱいんですけどね。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です