秋蒔きのコリアンダー

coriander-sprout

夏の初めに収穫したコリアンダー(パクチー)の種を、少し前にお庭にぱらぱらと蒔いてみました。

しばらく何の気配もなかったのですが、1週間?くらいしてから芽がどんどん出始めました。前回イタリアンパセリの種から芽が出た時と、画像がそっくり。葉っぱの形も似ています。

どちらにしても、ちゃんと自分で収獲した種から芽が出るというのは嬉しい限りです。

自然と命のサイクルの素晴らしさを感じてしまいます。

今日は冷たい雨が降って、いよいよ秋も深くなってきます。これからの季節、紅葉も楽しみですね…。

このコリアンダーも大きく育って、おいしいパクチーとしてお料理に活用できたらいいなと思っています。秋は食欲の秋でもありますし(笑)。

パクチー栽培についてちょっと調べてみたら、2週間くらごとに別の場所に蒔けば長くパクチーを楽しめるとのことだったので、まだ種はあるので時間差で今芽がでているお隣に蒔いてみようかなとも思っています。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です