ハーブソルト作り

暖かくなり、これからどんどんハーブが育ち始めます。

去年の秋に収穫して乾燥させたハーブ達がまだたくさんあって、これらを使わないともったいないので、ハーブソルトを作って活用することにしました。

電動ミルにパリパリのドライハーブを枝からはずしてバランスを見ながら加えていきます。

ローズマリー、セージ、タイム、レモンタイムを加えてパウダ―状にして、とりあえず味見。ローズマリーが強すぎたので、レモンタイムとセージをさらに追加。なかなかバランスよくいきました。

一部料理用のミックスハーブとして別にしてスパイス用の空き瓶に入れ、残りは天然塩と混ぜてハーブソルトが出来上がりました。

味見をしたら、今度は塩が多すぎ(汗)。混ぜるハーブが少なくなってしまったので、今度はレモンヴァーベナを加えてみたら、爽やかでいい風味が出ました。あまりレモンバーベナをミックスハーブソルトに使うのは見たことがないのですが、やってみたら香りがよくなって意外といいかも…。ドレッシングなどの野菜に使うよりも、お肉の味付けに合いました。

ハーブのバランスや塩の加減は難しいです。適当にせずに少しずつ味を見ながらやらないとだめですね。今回のレシピも残しておかないと、と思いながら適当なのでわからずです。

このミックスハーブソルトは、オリーブオイルやビネガーと混ぜてドレッシングに使ったり、肉料理や魚料理の味付けなどなど色々活用したいと思います。

来年もまた違ったブレンドで作りたいです。

<追記>

色々試した結果、このバーベナ入りのミックスハーブソルトは、野菜よりも鶏肉などお肉料理の味付けに合う気がしました。鶏むね肉の蒸し鶏や、手羽元のグリルの味付けに使うと美味しかったです♪

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です