ホリスティックな健康とは

holistic-health

私はイギリスとフランスのアロマテラピーにそれぞれ関わってきたので、どちらでもホリスティックで健康的な生き方のために心掛けたいことは何かという法則のようなものに出会いました。

どちらも10個ずつあるのですが、同じものもあれば違う物もあります。

フランスの自然療法士の提言する健康と美の10のゴールデンルール

1.栄養

2.呼吸

3.エクササイズ(運動)

4.リラクゼーション

5.睡眠

6.水(水を飲む、入浴)

7.日光浴、大気浴

8.性的、情緒的バランスを取る

9.アロマテラピーなど必要に応じた自然療法

10.ポジティブな考え方

これはヴィアロームを最初に作った自然療法士、ネリー・グロジャンの提唱する法則です。

イギリスのホリスティックな健康への考え方(ホリスティック・アプローチ)も1~5までは一緒で、あとは言い方が違ったりして(仕事や人間関係、体温管理など)言っていることは同じように思います。8番の性的、情緒的バランスなんていうのは勝手な思い込みですがフランス人らしいのかなと思ったりもします。

健康を身体だけで見ない、一部だけで見ないで環境を含めて全体から見ることがホリスティックという考え方です。

バランスを崩したかなと思った時はちょっとこれらを思い出してみて、自分の生活を振り返るのもいいかもしれません。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です