オレガノの花に蝶がやってきます

雨続きの毎日ですが、オレガノの花にちょうちょが蜜を吸いに来ていたので、写真に撮りました。動きが早くて次から次へと別の花に移るのでうまく撮れず、ちょっとぼやけていますが…。

きれいなちょうちょです。調べたらアオスジアゲハというアゲハ蝶の一種のようです。

青色に光る模様が美しく、珍しい蝶かと思いましたが、本州~沖縄、東アジア、東南アジア、オーストラリア北部の広い範囲に生息しているとのことで、いままであまり気にして見ていなかったのかも。

オレガノは多年草なのでもう4、5年くらいは毎年こんな感じで花を咲かせてくれています。

蜜が美味しいのか毎年花が咲くと必ず色々な蝶や蜂がやってきてくれます。もう絶版になっている日本ヴォーグ社の「ハーブ図鑑110」には、「オレガノの花はミツバチと蝶を集めるのに役立つ」と書いてありました。その通りですね♪ 2017年のブログではよく見かけるナミアゲハが来ていましたっけ。

我が家のオレガノ自体は残念ながらそんなに香りが強くなくて、乾燥させても市販のオレガノに比べてスパイスとして使うにはインパクトが弱いので、GABANのオレガノを普段は使ってしまっています。オレガノは普段はピザソースに使うくらいで、他の料理にあまり登場しませんが無いと困るハーブです。(GABANのオレガノは香りがよいので何のオレガノを使っているのか気になります。産地などでも香りが違ってくるのかもしれませんね。)

オレガノの仲間で同じシソ科のスイートマジョラムも葉っぱの形や香りは似ていますが、スイートマジョラムの方が甘くて強い香りがします。

使われ方もオレガノは薬用やハーブティー、料理のスパイスとして使われるのですが、スイートマジョラムは料理用の他に化粧品やエッセンシャルオイルなど甘い香りを楽しみながら薬効も期待できるハーブとして利用することも多いという違いがあります。私も甘く温かみのあるスイートマジョラムのエッセンシャルオイルは大好きです。

オレガノのエッセンシャルオイルもありますが、スイートマジョラムほどの需要や使用頻度は低いように思います。

ちなみに写真の蝶のとまっている花はオレガノですが、すぐ後ろはレモンバーベナでその左側がセージです。どれも花以外は緑色で区別がつかないかも(笑)。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です