チャイブ

チャイブの種を去年撒いて、2年目の春に初めて蕾をもちました。

去年芽が出てきて何本か長細い葉っぱが伸びてきましたが、全体的に細くて使うのにはちょっと勢いがないなと使うのをためらっていました。

今年は去年と比べて葉っぱが元気いっぱい。早速何本か収穫して料理に使ってみました。

セイヨウアサツキという和名があるように、見た目はアサツキそっくりのネギ科の植物。

とりあえずこの日は肉じゃがを作ったので、そこに色どりでアサツキ代わりにみじん切りにして散らしてみました。

アサツキよりも辛味やネギ独特の臭いも少なく、いろんな料理に使えそう。

料理を検索すると、ポテトサラダやハーブバターが人気なようなので近いうちに作ってみようと思います。

チャイブの花は紫色のネギ坊主のような花で可愛いらしいので、咲かそうと思っていますが、花を咲かせると葉っぱが固くなってしまうそう。花をとるか葉っぱをとるか・・・悩ましいところです。

チャイブの蕾の隣には、カモミールの蕾がついていて、いよいよお花が楽しみな季節になりました。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です