冬眠中?

レモンバーベナは冬になると葉っぱが全部枯れ落ちてしまい、枝だけになってしまいます。

レモンバーベナを育てて初めての冬だった去年、この状態になった時はもう枯れてしまってだめなのだろうなと残念に思っていました。でもそのまま放っておいたら春になってだんだん新芽が出て、結局元気に大きく育ちました。

そのあと育て方を調べたら、枯れて冬越しをするという事を初めて知り、植物の育ち方の多様さを学びました。

今年は安心してこのまま放置する予定ですが、枝や根が凍ると枯れてしまうそうなので、こちらも根元に藁でマルチングした方がいいのかも。

今年の冬は特に朝晩の冷え方が強いので、去年このままで大丈夫だったから今年も大丈夫、というわけにはいかないですよね。

春になって新芽が出てくるまでは安心できないハーブです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です