初冬の風景

sagamiharapark

黄金色に染まった銀杏の木々を見たくて公園に行ったら、もうほとんど銀杏の葉っぱが散ってしまっていました。週末風が強かったからでしょうか。

もうすっかり冬なんですね。

相模原公園のお気に入りの場所、メタセコイア並木は赤茶色に色づいていました。

この並木がある噴水広場は、1年中いつ来てもこの綺麗に並んだメタセコイアがその季節ごとの美しさを見せてくれるので大好きです。

噴水のしぶきが風に舞って時々ふりかかります。そんなマイナスイオンも気持ちいい。

月曜なので人もまばら。それでも犬のお散歩をする人や親子連れ、ウォーキングをする人もいて、みんな太陽の暖かさを感じながらこの初冬の風景を楽しんでいました。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です