ベルガモットについて

bergamot2

ベルガモットのエッセンシャルオイルは、柑橘系の中でも独特の香りを持ち、リフレッシュだけでなくリラックス効果もあるので活用範囲が広いオイルです。

イタリア原産のこのオイルは、紅茶のアールグレイの香りづけに使われている事でも有名です。そのほか香水の原料としてもよく使用されます。

他の柑橘系に比べて、柑橘様の香りだけでなく奥行きのあるフローラル系のような甘い香りが感じられます。

このままでもいい香りですが、サイプレスやシダーウッドなどの樹木系や、ラベンダー、ゼラニウムなどのフラワー系、ローズマリーやセージなどのハーブ系の香りとも相性がよく、より深みのある香りがストレスを和らげてくれるのではないかと思います。

お風呂に入れたり、マッサージオイルとしてもおすすめですが、皮膚に対して刺激があるオイルなので敏感肌の方はご注意ください。また、ベルガモットには光毒性という毒性があるので肌にマッサージオイルとして塗布した後は直射日光に当たらないようにしてください。シミなど肌への色素沈着の原因になってしまいます。夜寝る前のマッサージなら安心かも。

忙しい毎日で、なんだか疲れてやる気が出ない時、心を穏やかな気持ちにしたい時、イライラしている自分を変えたい時などに、ハンカチかティッシュに1滴ベルガモットを垂らして深呼吸してみてください。

心に溜まっていた何かが、ちょっとだけ軽くなるかもしれません。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です