日焼けあとのケア

sunbur2n

暑い夏でプールや海水浴など楽しまれている方も多いかと思います。

日焼けには気を付けているつもりでも、赤くなってひりひりしてしまったりと日焼けをするとお肌にダメージが残ります。日に焼けてしまったなと感じた時は、アロマテラピーでやさしくケアすることをおすすめします。

日焼けは軽いやけどと一緒なので、まず冷やすことが一番です。赤くなったりひりひりした状態であればよく冷やしたラヴェンダーのハイドロソルをスプレーするか、コットンでやさしくパッティングします。

ぬるめのお風呂にラヴェンダーオイルを5,6滴加えてほてりを鎮めるのもいいかもしれません。

ラヴェンダーオイルはやけどをした時に直接塗ってやけどの炎症を抑えることで有名です。なので日焼けの時もラヴェンダーが活躍するのですね。

そのあとはラヴェンダーやカモミール、ネロリ、ローズなどお肌によいと言われているエッセンシャルオイルとホホバオイルやアーモンドオイルなど保湿力や栄養価の高いベースオイルでマッサージオイルを作ってやさしくお肌のトリートメント(やさしく肌に伸ばす)をするとよりダメージを受けたお肌の回復になるのではと思います。

ヴィアロームのプレシャスローズオイルネロリスイートスイートチルドレンはそのまま使えるので便利です。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です