ブレンドを楽しもう

気分転換に香りを使う時、2~3種類のエッセンシャルオイルをブレンドすると、香りに深みが出たり、優しくなったりと楽しみが広がります。

ラヴェンダーオイルをお持ちなら、お値段も安めで好き嫌いが少ないオレンジを混ぜると甘く親しみのある香りになります。

リラックス系の香りになるでお休み前や、お風呂(使い方はこちら)、アロマディフューザーに入れるときに使う量の半分ずつくらいの割合で加えてみて、オレンジが好きな方はオレンジを多めにしても少なめでもお好みで。

オレンジ以外でしたら元気になりたい時はローズマリー、樹木系が好きならサイプレスやシダーウッドなどと合わせてもいい香りです。

ラヴェンダーに限らず2、3種類ならこれとこれを混ぜるとものすごく変な香りになるようなエッセンシャルオイルはほとんどないので、気に入った香りをブレンドしてみると思ったよりもいい香りになったりして新しい発見があるかもしれません。

ストレスの溜まりやすい日常に、数種類のエッセンシャルオイルを揃えて香りを楽しむのは気軽なリフレッシュになります。まずは好きな香りを選んでほっとする時間を過ごしてみることから始めてみるのがおすすめです。効果効能は、その後調べてみたら意外と自分にぴったりの香りだったりするかもしれません。

試香紙(ムエット)を使って講座では香りを試しています。ムエットがなくても1枚のティッシュペーパーに1滴ずつ垂らして香りを試すだけでも雰囲気が分かります。でもムエットは1本に1滴ずつ垂らすので、何種類かの香りのムエットを用意すると組み合わせでどんな香りになるか試せるのでブレンドする時の使いやすさはあるかなと思います。

写真のムエットを入れているガラスボトルは、百円ショップでリードディフューザー用に使おうかと思って買っておいたものでしたが、ムエットを入れるのに長さがちょうどよかったので入れて使い始めたら、意外と使い勝手が良くてずっと使用しています。

出す時は軽くボトルを軽く振って1本ずつ出すのですが、毎回ちょっと「おみくじ」みたいだな(笑)と思いながら使っています。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です