ハーブの入浴剤

昨日のカルチャーではアロマのバスボムとハーブの入浴剤を作りました。

ハーブの入浴剤はお肌やリラックスに良いものをいくつか準備していって、お好みでブレンドしていただきました。

例えばリラックス目的であればラヴェンダー、カモミール、リンデンなどがおすすめです。

敏感肌の方ならラヴェンダー、カモミール、カレンデュラのブレンド。

美肌やホルモンバランスを整える女性のためのブレンドならローズレッド、ローズヒップ、カレンデュラに好みでラヴェンダーやカモミールを入れても。

身体を温めたいならジンジャーやオレンジピールのフレッシュかドライをお好みのハーブに加えるといいかなと思いますが、敏感肌の方には少し刺激が強いかもしれません。

これらのハーブを混ぜると、見た目が可愛くてポプリのようです。

生徒さんそれぞれに目的に合わせてたハーブをブレンドするとどれも可愛くて、このままガラス容器に入れて飾りたくなります。

もちろんハーブティー用のハーブなのでハーブティーとしても美味しくいただけるブレンドでもあります。

入浴剤の使い方は、ガーゼと紐などで包んで、このままあたたかいお風呂に加えます。

ハーブの種類によって茶色く少し色の付くお風呂になるかなと思います。

しっかりハーブの成分を抽出したものをお風呂に入れたい場合は、お鍋にお水とこのハーブを加えて煮だしてから濾したものをお風呂に加えて使用します。

ガーゼなどでハーブの入浴剤を作った場合、ハーブによって香りが優しいのでもう少し香りを足したい場合はエッセンシャルオイルを数滴ハーブに垂らしたものを使うと香りも良くなります。

色々ブレンドして可愛かったので生徒さんのブレンドを写真に撮りました。

以下その写真です♪

2種類だけでも、色々ブレンドしてもどれもキレイです。入浴剤としてガーゼに包んでしまうと殆ど見えなくなってしまうのはもったいないかな?

前にご紹介したストッキングネットに入れるといいのかもしれないです。

お風呂上りはお肌がすべすべ、そして体がぽかぽか温まります。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です