夏のハーブ料理

本格的な夏に近づくにつれ、夏野菜が出回ってきて、それに合うハーブも元気に育っています。

私の実家が農家なので、いつも美味しい野菜をお裾分けしてもらえるのですが、毎年この時期はバジルも栽培しているので頂いています。

今年もバジルを沢山もらったので、先日はとりあえずジェノベーゼ?みたいなパスタ料理を2日間(笑)お昼に作って食べました。

超簡単にバジルとオリーブオイル、塩コショウ、にんにくと冷蔵庫にあったKiriクリームチーズを電動ミルでペースト状に。松の実などのナッツ類が入っていないし、クリームチーズを使っているので一般的なジェノベーゼではないのかもしれませんが、自分だけのランチにはこれで十分。

昨日は夏野菜でラタトゥイユを作りました。ナス、トマト、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを入れて、ハーブはローレルとタイムで香り付け。

野菜のうまみがぎゅっと詰まった美味しい料理です。

今年はインターネットで「塩バジル」というものを知り、バジルの葉っぱが1年以上きれいに保存できて料理に使えるらしいので早速やってみました。

一応レシピ通りに塩とバジルを交互に重ねて瓶詰めにしてみましたが、これでいいのでしょうか??蓋を開けるとバジルのいい香りがします。塩にもバジルの香りがついていてこれはこれで料理に使えるようです。

塩を使う量がけっこう多いので、どうなのかなとも思いますし、使うときも料理によっては塩抜きする必要があります。色々料理に使ってみて、来年も塩バジルを作るかどうかは考えたいと思います。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です