疲れた時のアロマバス

lavender-juniper

昨日のお風呂での親子の会話。

息子:今日の香り、ちょっといつもと違う?

私:そうなの。ジュニパーというオイルが入っているよ。あとラヴェンダーも入れたけれどね。お母さん、今日は学校の役員のお仕事が一日かかってしまって、とても疲れちゃったんだよ。

息子:そんな時にいい香りなの?

私:うーん、なんかさ、疲れた時って悪い妖怪とかお化けとかが近くに寄ってくることがあるんだよ。ジュニパーってそういうのを近づかないようにしてくれてパワーをくれるんだよね。

息子:おおっ、それはすごい!どれくらいこのお風呂に入ればいいのっ!?

私:とりあえず頭まで潜ってあとは100まで数えて出ておいで。

息子:わかった!!!(その後、息の続く限り潜ってました・笑)

息子に分かりやすいように話したので、妖怪なんかを取り入れてしまいましたが、仕事や人と会った時などに「気疲れ」や「頭の疲れ」で心身共に疲れたなーと感じた時に、浄化系のエッセンシャルオイルを入れたお風呂に入りたくなります。

他にはセージとかレモンなんかも浄化系のオイルだと思っています。その時の疲れ方で、体が必要とするエッセンシャルオイルが違うので「この時はこれ」とははっきり言えないですが、ラヴェンダーも学名の語源、lavareはラテン語で「洗う」という言葉から来ているので同じように浄化したい時にも使っています。

ジュニパーは宗教的な儀式などで清めの力を持つと考えられて燃やされていました。エッセンシャルオイルとお塩で作った入浴剤を入れたこんな浄化系のお風呂に入ると、なんだか体もすっきりして、また明日も頑張ろう!という気持ちにさせてくれるのです。もちろんディフューザーでお部屋に香らせても場がすっきりします。

<ラヴェンダー&ジュニパー 浄化のためのバスソルト>

天然塩 大さじ2杯                                ジュニパーのエッセンシャルオイル 3滴                               ラヴェンダーのエッセンシャルオイル 2滴                                 容器に入れた天然塩にエッセンシャルオイルを加えてスプーンなどで良く混ぜます。そのあとお風呂に加えて良くかきまぜます。(お肌に合わない場合は使用をお止め下さい。)

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です