アロマテラピーの本

aromabook

アロマテラピーの本はとてもたくさんの種類出版されていて、どれがいいのか迷ってしまいます。新しい本を見かけると思わず立ち読みしたり、欲しくなったりしてしまいます。

ハーブもアロマもそうですが、家で参考にする本があればあっただけ情報が氾濫してしまい、どれを参考にしたらいいのか逆に迷ってしまう事もあります。

これはネットにも言えることで、すぐに何でも検索して調べてしまって、結局何が正しいのかわからなくなってしまったなんてことも、私はよくあります…。

アロマテラピーを始めたばかりや、これから始めたい人におすすめの本は「はじめてのアロマテラピー」という池田書店から出版されている本です。

とてもわかりやすくアロマの基礎知識からエッセンシャルオイルのそれぞれの特徴、使い方、心・体・お肌の悩み別のおすすめエッセンシャルオイルやハーブティーまで紹介されています。

随分前から出ている本ですが、変わらずおすすめの本として聞かれると紹介してる一冊です。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です