リードディフューザーのレシピ

相模原カルチャーのお教室では、毎月テーマを決めてアロマとハーブの勉強、そして最後にアロマを使ったコスメや日常に使えるものを作る実習を行っています。

毎回自分の好きな香りや、効果効能を考えて作ったものを持ち帰って、お家で使ってもらいます。

少し前になるのですが、6月の教室で作ったリードディフューザーは置いておくだけでほんのりいい香りがお部屋に広がり、インテリアにもなるので好評でした。(ちなみに今月のクレイパックも盛り上がりました!)

それぞれ生徒さんの好みでブレンドして香りを作っていったのですが、見本として私が作ったブレンドも気に入ってもらえていたのでご紹介します。

<リードディフューザーレシピ①>

無水エタノール    50ml

エッセンシャルオイル ラヴェンダー  12滴

ゼラニウム   8滴

オレンジ    20滴

<リードディフューザーレシピ②>

無水エタノール    50ml

エッセンシャルオイル ベルガモット  30滴

ローズウッド  10滴

ラヴァンジン  10滴

どちらもフラワー系と柑橘系を入れてバランスよく優しい雰囲気の香りです。エッセンシャルオイルの量は無水エタノール50mlに対して40滴~60滴くらい。エッセンシャルオイルの種類で香りの強弱もありますので様子を見ながら加えるといいかなと思います。スティックは専用のラタンやリードのものも売っていますが100円ショップの竹串や、竹ひごなどが同じように使えます。

エッセンシャルオイルを何十滴も使うのでもったいないかなと思うのですが、買っても結局使わずに残ってしまうことも多いので、こんな使い方もありなのでは。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です