だんだん赤く

昨年買ったポインセチアを9月より短日処理をして赤くしようと頑張っています。

ポインセチアは一日のうち夜は14時間ほど暗くして、日中は日の当たる温かい場所に置いておくという「短日処理」をすることで、あの鮮やかな赤い色が出るそうです。暗くするのも、少しでも蛍光灯の光が当たるのもよくないとのことで、夕方5時になると段ボールの箱に入れて上からバスタオルをかけています。

9月中はほとんど変化がなく、いつになったら赤くなるのかと心配していましたが、ここにきて急に赤みが出てきました。この短日処理は3か月くらい続けなければいけないようでなかなか根気がいりますが、ちょうどクリスマスころにはいい色になってくれたらいいなと思っています。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です