プレゼントに?

カルチャーでの展示用としてバスボムを作りました。

ハーブ(ブルーマロウ&カレンデュラ)を散らして、シリコンの型に入れたらかわいく出来上がりました。

袋に入れてリボンをかけたら誰かにプレゼントしたくなります。

入浴剤は医薬部外品なので、これを無許可では販売できません。

では人にプレゼントしてもいいのでしょうか?

アロマテラピーは手作りの化粧品や入浴剤などを作って楽しむことが多いので、こういった関連法規的な内容も把握しておく必要があります。

アロマテラピー基礎講座ではこの関連法規も勉強します。日本アロマ環境協会認定アドバイザーになるためのアドバイザー認定講習会ではより詳しく理解できるようにお話しします。

アドバイザーは、お店や自分の周りの人たちにアロマテラピーをアドバイスできる知識を所有しているという資格なので、このあたりも十分把握しておかないと、購入される方や家族や友達に間違った情報を与えてしまう可能性もあります。

特にエッセンシャルオイルは肌に対して刺激があるものや、身体に対して注意が必要なものも多いので、法律的なことだけでなく、アドバイスする人それぞれに対して気を付けなければならない部分も多く、やはりこういったところではそれなりに知識を持った専門家にアドバイスしてほしいとだれもが思うところだと思います。

とはいえ、エッセンシャルオイルは薬局で売っているようなお薬ではないので、楽しく使えることがアロマテラピーのいい所。注意しなければならない所は注意して、楽しく自分に合った使い方ができればいいなと思います。カルチャーの講座ではこの楽しく、気軽に、というところにフォーカスした内容になっています。

先週の金曜日には、陽光台で西洋占星術の占い師を招いての占いイベントを行いました。ひとりひとり鑑定してもらい、そのあとはその人のホロスコープチャートから運気アップのエッセンシャルオイルをブレンドしたアロマボトルを作りました。

西洋占星術は西洋占星術の専門家である占い師アンジェラさん、アロマテラピーはアロマの専門家として私が担当し、楽しい時間を過ごすことができました。アロマと西洋占星術の広がりや、新たな発見もあり、私もますます西洋占星術の勉強意欲も強くなりました。今後この方向でも広げていきたいなと前向きになった1日でした。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です